ウェビナー「COVID-19とビジネスと人権」(4月30日)



 

 ビジネスと人権ロイヤーズネットワークでは、ウェビナー「COVID-19とビジネスと人権」開催することと致しました。

 COVID-19の影響による影響は世界中で拡大の一途を辿っています。今、責任ある企業行動はどうあるべきでしょうか。

 ILOなど国際機関は早くも国際基準に沿った対応を求めています。

 従業員の労働安全衛生、サプライチェーン管理やジェンダー視点での対応等、「ビジネスと人権」に関する取り組みを実施する上での留意事項について、海外企業の動向例をふまえてお伝えします。

 また、併せて昨年発表しました「対話・救済ガイドライン」の概要もご紹介致します。

本セミナーはzoomで開催致します。

ご参加希望の方は下記リンクよりお申し込みください。

○日時

4月30日(木)19:00〜20:30

○プログラム

- 19:00 開催趣旨

 大村恵実弁護士

- 19:05〜40 「ILO基準とCOVID-19」について

 吾郷眞一立命館大学衣笠総合研究機構教授

- 19:40〜20:10 「COVID-19と責任ある企業行動に関するレポート(仮)」について 

 高橋大祐弁護士・佐藤暁子弁護士

- 20:10〜20:20 「対話・救済ガイドライン」

 蔵元左近弁護士

- 20:20〜20:30

 質疑応答

○お申し込み

参加ご希望の方は4/29(水)17時までに下記リンクよりお申し込みください。

Zoomリンクを当日お送り致します。参加費は無料です。

https://forms.gle/QHpaoqignG1C5GnW9

どうぞ皆さま奮ってご参加ください。



Email: bhrlawyers.japan@gmail.com

Address: C/O Research Center for Sustainable Peace (RCSP), the University of Tokyo

3-8-1 Komaba, Meguro-ku, Tokyo, 153-8902, JAPAN

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学 9号館304B 持続的平和研究センター気付

Tel: (+81)-3-5465-8842