6月3日ウェビナー『いま投資家と企業に求められるESGの「S」とは 』



ビジネスと人権ロイヤーズネットワークは、PRI(国連責任投資原則)認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウと共同で、株式会社ニューラルの協力を得て、ウェビナーを開催します。いま、新型コロナウイルス・パンデミックでESGの「S(社会)」に対する関心が非常に高まっています。投資家と企業の双方に、何が求められているのか。海外の動向も踏まえ、あらためて「S」にフォーカスした内容をお伝えします。


■主催:PRI(国連責任投資原則)、認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ、ビジネスと人権ロイヤーズネットワーク ■協力:株式会社ニューラル

■日時:6/3(水) 15:00-16:30 ■開催:ウェビナー形式  ※ウェビナーはZOOMで行います。事前にインストールをしておいていただくとスムーズです。  ※当日のウェビナーアクセスURLはお申込の方に後日お送りいたします。  ※当日時間になりましたら、こちらからご参加ください。  ※スピーカー以外の参加者の方は顔出しはありませんのでご安心ください。


■内容

15:00-16:00 主催者からのプレゼンテーション

PRI事務局ジャパンヘッド 森澤 充世 「世界の長期投資家のコロナ危機対応の考え方」


りそなアセットマネジメント株式会社 執行役員責任投資部長 松原 稔 氏 「長期投資家とESG~コロナ対応を交えて~」


認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ 伊藤和子(弁護士)、佐藤暁子(弁護士) 「”Build Back Better” コロナ危機対応における市民社会の役割と企業・投資家への期待」


ビジネスと人権ロイヤーズネットワーク 高橋大祐(弁護士) 「コロナ危機の人権への影響と企業活動における対応上の留意点」


(モデレーター)株式会社ニューラル代表取締役CEO 夫馬 賢治

16:00-16:30 モデレータからの質問及び参加者の方からの質問への回答


■参加申込:こちら(https://forms.gle/QViQinaXVRZErLFCA)からお申込みください。 ■参加費:無料 ■人数:ウェビナーですが人数に限りがありますので、お早めにご登録お願いします。  ※申込していない方のウェビナー参加は他の申込者にご迷惑となりますのでご遠慮願います。 ■ウェビナーに関するお問い合わせ:株式会社ニューラル info@neural.co.jp

Email: bhrlawyers.japan@gmail.com

Address: C/O Research Center for Sustainable Peace (RCSP), the University of Tokyo

3-8-1 Komaba, Meguro-ku, Tokyo, 153-8902, JAPAN

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学 9号館304B 持続的平和研究センター気付

Tel: (+81)-3-5465-8842