CORPORATE HUMAN SECURITY INDEX  

2020年3月24日(水)16:00-18:00

企業における「人間の安全保障」インデックス(CHSI)策定に向けて
ーCHSIプロジェクト中間報告会ー

 東京大学持続的平和研究センター(RCSP)及びビジネスと人権ロイヤーズネットワーク(BHR Lawyers)は、RCSPの研究プロジェクトの一環として、2020年より、企業における「人間の安全保障」インデックス(CHSI:Corporate Human Security Index)プロジェクトを実施しています。
 人間一人ひとりに着目し、保護と能力強化を通じて持続可能な個人の自立と社会づくりを促す「人間の安全保障」の視点は、SDGsの「誰一人取り残さない」の理念にもつながっています。このプロジェクトでは、「人間の安全保障」の視点から、企業のESGの「S(社会)」及び「ビジネスと人権」の取組をとらえ直し、これを積極的かつ客観的に評価するための指標として、企業における「人間の安全保障」インデックス(CHSI)の策定を目指しています。
 この度、CHSIプロジェクトの中間報告会として、CHSIインデックスのメソドロジーの検討状況及び日本企業の取組状況に関するケーススタディの実施状況をご報告します。CHSIインデックスのメソドロジーとして、企業がステークホルダーの人権を尊重する基本的責任を果たしているかという「ベース評価」とステークホルダーの潜在能力・自由を高めるための積極的な取組を行っているかという「エンパワーメント評価」を検討しています。いずれの評価においても一貫してステークホルダーとの対話と救済が取組の実効性を高める上で重要な役割を有するとの認識の下で評価項目を検討しつつ、実際の日本企業の取組に関する調査も実施してます。

 皆様と共にディスカッションを行うと共に、今後のCHSIインデックス策定に向けた予定についてもご報告できれば幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

<日時>

 2021年3月24日(水)16:00-18:00
<形式>

 Zoomオンライン会議 参加無料

<事前登録>

 ご登録はこちら

 https://forms.gle/Gu6x9Qtyq3a7U77G9

<主催>

 東京大学持続的平和研究センター(RCSP)、ビジネスと人権ロイヤーズネットワーク(BHR Lawyers)

*お問い合わせは、東京大学持続的平和研究センター(RCSP)事務局(cdroffice9@gmail.com)までお願いします。​

<プログラム(予定)>

総合司会 

 平井采花(東京大学持続的平和研究センターCHSIプロジェクト事務局)

開会挨拶・CHSIプロジェクト趣旨説明 

 ​佐藤安信(東京大学大学院総合文化研究科教授 長島・大野・常松法律事務所弁護士(顧問))

報告1:CHSIインデックス・メソドロジーの検討状況

 藤野真也(麗澤大学国際学部 グローバルビジネス学科 助教)

 真中克明(東京海上アセットマネジメント株式会社 責任投資部 アナリスト)

 平井采花(ESGアナリスト 東京大学持続的平和研究センターCHSIプロジェクト事務局)

報告2:学生チームによるCHSIケーススタディの実施状況

 松井春樹(東京大学法学部4年生)

​ 杉本明子(東京大学教養学部文科3類2年生)

 吉川照現(一橋大学法学部2018年卒)

​​ 北岡憧子(東京大学法科大学院2020年卒)

 溜慶太(東京大学法科大学院2020年卒)

 原健志(東京大学法科大学院3年生)

 
講評・ディスカッション・質疑応答

 吾郷眞一(​立命館大学 衣笠総合研究機構教授 国際平和ミュージアム館長)

 佐藤暁子(​ことのは総合法律事務所弁護士 ​ビジネスと人権リソースセンタープログラムコーディネーター)


閉会挨拶・今後のスケジュール説明

 高橋大祐(真和総合法律事務所弁護士 ​日本弁護士連合会弁護士業務改革委員会CSRPT副座長)